撮影日


フロントサイドノーズプレス

メンバー全員揃っての撮影会を行いました。シーズン初めとあって、ぎこちない技の連続でした。全周魚眼の導入により撮影する方も距離感等、高い技術力が要求されました。小雪の舞う中、時間一杯まで撮影は続きました。この日に撮影したカットは100を超え、数日は編集に追われそうです。



INDEX > News(2009.12.24) | Q&A

穏やかに


木島平の様子

数日に渡り大雪をもたらした大寒波も、今日は一時穏やかな表情を見せました。長野県北部にある、ここ木島平スキー場は23日のオープンに備えて、スタッフがせわしく働いておりました。ゲレンデは未圧雪で、見渡す限りの白銀の世界、パウダースノーを上から疾走したい欲求に駆られました。到着時はちょうど晴れ間も見られ、非常に気持ちの良い時間を過ごすことができました。明日は野沢温泉スキー場に行ってみたいと思います。



INDEX > News(2009.12.19) | Q&A

50cm


大雪

強力な寒気の流れ込みにより、日本海側では大雪となっています。写真は22:00現在の白馬の道の駅の様子です。既に膝くらいまでの積雪があり、歩くのもやっとでした。国道148号線では、立ち往生する車両があり、これから交通状況は悪化するものと思われます。この雪は明日をピークにさらに降り続く模様で、この大雪で県内各スキー場は全面滑走可能になります。ようやくまとまった雪が降り、トップシーズンに入りました。



INDEX > News(2009.12.18) | Q&A

横手山スキー場


横手山スキー場

横手山スキー場へ行ってきました。11:00に到着した時点では、ピーカンで気温もプラスでした。今日は外国人の集団や、長崎からの高校生がスキー講習会に来ていて、にぎわいを見せていました。横手山は先日から、高速クワッドリフトも開通し、さらに上部へと登る事ができます。雪質は全体的に固めで部分的にアイスバーンがあり、エッジがかからない所もあったため全開でグラトリをするのは危険な箇所もありました。午後になると、天気が急変し雪雲に覆われ雪が降ってきて、視界も悪くなったため14:30には撤収となりました。今週の天気予報は1週間雪になっているので、白馬方面のスキー場もOPENすると思われます。



INDEX > News(2009.12.14) | Q&A

【鹿島槍スキー場】


鹿島槍スキー場

大町市にある鹿島槍スキー場へ行ってきました。今月の11日から中央ゲレンデの一部だけOPENしています。今年は雪が降らず、12月になっても鹿島は人工雪のゲレンデです。積雪量は鹿島槍HPでは25cmとなっていますが、一部地面が見えている所もありますが、問題なく滑走できます。今日のバーンは固めで、オーリー、ノーリーブラインドなどが向いていましたが、かなりリスキーで、夕方になるとさらにリスキーなバーンへと変わってきました。小技やプレスなどの基本的な動きをやりながら3時間ほどスノーボードを楽しみました。今週から寒気が流れ込み、長野県北部では雪の予報が出ています。この雪で年内のスキー場OPENとなってほしいです。



INDEX > News(2009.12.13) | Q&A

横手山スキー場


横手山スキー場

志賀高原横手山スキー場に行ってきました。前日の予報から天気に不安を抱ておりましたが、最悪の状態は避けることができました。雪不足の影響で麓のコンビニエンス ストアーは多くの県外車で賑わっておりましたが、横手山スキー場自体はリフト待ち0分で、ゲレンデも閑散としており、存分に楽しむことが出来ました。気温は4℃で雪質は柔らかめでしたが、以前来たときより積雪量があり、リフトも上部のコースまでオープンしておりました。来週にはまとまった積雪がありそうで、白馬・野沢温泉をはじめ、多くのスキー場が待望のオープンを迎えることがで出来そうです。



INDEX > News(2009.12.12) | Q&A

【志賀高原 一の瀬スキー場】


志賀高原一の瀬スキー場

志賀高原一の瀬スキー場へ行ってきました。長野県中部は天気が良かったのですが、北部に向かうにつれ天気は悪くなり、志賀高原では13:00の時点で氷点下6℃となっており、雪も降っていました。道は全面凍結で何度もスリップしました。今日は風が強く凍えるような寒さの中、平日でもそれなりに人が多く、スキーヤーでにぎわっており、ボーダーは少数派でした。今日の一の瀬は雪質が固めであり、斜度がややあるためスキーヤーに負けじとカービングターンで滑りました。底冷えの寒さがさらに厳しくなり15:30には撤収となりました。白馬方面も早くまとまった雪が欲しいです。



INDEX > News(2009.12.07) | Q&A

【志賀高原横手山スキー場】


志賀高原横手山スキー場

志賀高原横手山スキー場へ行ってきました。標高は1700m、周囲は白銀の世界となっていました。雪質は100%天然のパウダーで、晴天の下、天然雪の上を滑走するのは今シーズン初になり、感触は大変心地良いものでした。本日は、newマテリアル:011master-prolineを初使用。横手山は緩斜面でスピードはあまり出ませんでしたが、ギャップや広いバーンを利用して様々なグラトリに挑戦しました。12:00から滑り始め、時間はあっという間に過ぎ、16:00営業終了と共に撤収となりました。極上の雪質でスノーボードが楽しめ、とても充実した時間を過ごせました。



INDEX > News(2009.12.06) | Q&A

OPEN


志賀高原

今週はやや冷え込み標高の高い志賀高原などでは積雪があり、本日志賀高原のスキー場は続々とOPENとなりました。白馬方面は20:00の現時点では、OPENするとの情報はありません。今年は暖冬と言われ、12月になっても積雪の予報が無く不安でしたが、ようやく県内で滑る事ができるようになります。今年は寒気の流れ込みが弱いようで、今後の積雪にもやや不安が残ります。明日は早速志賀高原に行ってみようと思います。



INDEX > News(2009.12.05) | Q&A

NEW ARTICLE

CALENDER


11 | 2009/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

PICK UP



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【送料無料】GoPro CHDHX-601-FW HERO6 Black [ウェアラブルカメラ ]
価格:59000円(税込、送料無料) (2017/10/27時点)



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ユービーアイソフトSTEEP (スティープ) 【PS4ゲームソフト】
価格:7182円(税込、送料無料) (2017/10/27時点)


NEW 011ARTISTIC










MONTHLY ARCHIVE


TO PAGE TOP

COPYRIGHT (C) R19 ALL RIGHTS RESERVED.